業務を行う上での考え方に関して


こんにちは!緒方です。

 今週にまた大雪が振ると言われていたのも

何とか、回避出来て本当によかった。

まだ、まだ多くの地域で今回の雪の影響が残っている状況

国まで動いて災害扱いで、動いているところを見ると

相当、切迫した状態であることがわかると思います。

早く、復旧ができることを祈ります。

 

さて、今日は昨日に続いて仕事の話をしたいと思います。

今日は業務を行う上での考え方について

私自信が何か業務をこなす際に、まず一番に考えること。

それは、最終的にどういった結果を出したいか。

そして、次に考えることが、その為に何をすれば良いか。

この順番で、考えてから必ず行動するのですが、人によっては

 いきなり、頭に浮かんだことを即時行動と言う方も多いかと思います。

どちらが、正しいとかではなく、私はいつも論理的に物事を考えるのですが、

私が、一番ベストと考える流れを書きたいと思います。

私は、営業畑で育ちました。

なんで、昔から日々の売上目標を掲げてその目標に向かって死に物狂いで行動する。

社会人になった当初は、ただ、がむしゃらに努力していました。

今考えると、もっと効率がよい方法があったと思うこともあるのですが、

ただ、がむしゃらに努力ははじめはヤったほうがいいと思います。

と言うのは、はじめに結論を言うのが私の基本スタイルなので結論を書きますが

頭で考えていても、売上は上がらないって事です。

行動をすることが、最終的に一番重要なんです。

ただ、間違えてほしくないのは、ただ、行動をするだけでは、良い結果を

上げることが、運良く出来たとしても継続することはできません。

そこで、気づくのです。

継続して良い結果を出すためにはどうすればいいか。

だから、はじめはがむしゃらに努力をすることが必要だと私は考えています。

継続して良い結果を出すためには『戦略』が必要です。

その際に、もう一つ必要な事。

それが、私は効率化と考えています。そしてレバレッジです。

こういった、戦略や効率化を図ることでビジネスは飛躍的に伸びると

私は考えます。

私の身近では、SoftBankが良い例だと思います。

ソフトバンクは社内でのコミュニケーションのやり取りを全て

iPhoneやiPad(ツール)を使って効率化して更に無駄な経費を削減する。

そして、バズを起こす様な目を引くプランを打ち出す。

こういった戦略が、SoftBankの飛躍的な進化にあると考えます。

私の会社でも、社員育成に実践している考え方です。

 

ランキングに参加してますので『ポチ』っとお願いしますm(_ _)m

⇐緒方の今の順位は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です