AppleがSmart Home構想を発表する!?


こんにちは!緒方です。

 今日は昨日おもしろいニュースがあったので

紹介したいと思います。

ブログを楽しんで頂けたらと

思いますが、、、その前に

ポチッとして頂きますと本当に嬉しいです!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
コチラのランキング『ポチ』っとm(_ _)m

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
いつも、ご協力を本当にありがとうございます!
m(_ _)m

 

お久しぶりです。

最近、新しい事業を進めていて忙しくてブログの更新を

サボってしまいました(笑)

月末に向けて後数日、全力で頑張っています。

さて、今日はAppleが来月2日にある 開発者会議WWDC2014でSmart Home構想を

発表するのではないかといった情報がありました。

Smart Home構想とは、どんなものなのか?

この新しいプラットフォームでは、家中のあらゆる製品が共通のAPIを持ち、

一元管理されるものが構想されており、そのコントロールのカギとなるのがiOS 8になるとのこと。

iPhoneが家のリモコンになるといった構想らしいです。

 

実際に、この構想を実現するために必要な物は揃っています。

自宅の無線LANで家電を結ぶかブルートゥースで個別に直接指示を出すことも

可能でしょう。

 

近年のブルートゥースは非常に発達しているので今後の構想としては

非常に可能性が高いのではないでしょうか?

ただ、この構想を実現する上で現状足りないのは人工知能でしょう。

一元管理はiOSでするのでしょうが、最終的にスマホをいじらなくても

言葉で会話型のインタフェースが主流になると思いますので

そうなってくると、人工知能の発展が必要です。

 

Appleは現在iPhoneなどに搭載しているsiriはありますが更なるアップグレードが

必要になってくると思います。

米GoogleがDEEPMIND TECHNOLOGIESという英国の人工知能(AI)企業を約4億ドルで買収すると

いったニュースも最近ありますが、今後のPCやスマホ・タブレットなどAIが搭載されて

昔からあるような、SFの様な未来を作ってくれるとワクワクしますよね!

 

⇐緒方の今の順位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です