与沢翼さんの破産報道について


こんにちは!緒方です。

 今日はニュースですごい勢いで報道されている

与沢さんについて話したいと思います。

ブログを楽しんで頂けたらと

思いますが、、、その前に

ポチッとして頂きますと本当に嬉しいです!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
コチラのランキング『ポチ』っとm(_ _)m

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
いつも、ご協力を本当にありがとうございます!
m(_ _)m

 

 昨日の夕方過ぎに、いきなりのFacebook更新で波紋を呼んでいる与沢さん

内容は与沢さんが経営する会社の資金ショートで破産状態との事。

驚いたことに、資金ショートが税金が払えないと言った内容でした。

 

正直、何となく資金のショートではとは思っていました。

私が疑惑を持ち始めたのは、昨年の夏頃です。

ブログで給料明細を公開していましたが、そこでフェラーリなどの

会社所有の車を自分の給料明細で相殺していたのです。

見た目は、会社から所有権を個人へ移行するようにみえました。

 

はじめは、経理上の帳尻合わせかと思ったのですが、

その際に、会社にお金を入れないといけない理由があるのではとも思いました。

彼の会社の決算は8月で給料明細を公表していたのはその後だったと記憶しています。

 

なんで、いろいろと車など経費で認められない項目がでてきたかお金のショートかの

どちらかだと思ったのです。

 

彼の異変はそこからはじまり、傷害事件や今年の1月に別れた以前の彼女山田るり子さんの

事など、いろいろとあります。

 

山田るり子さんは与沢さんを支えた一番大きな存在でしたしその彼女と別れる決断をする

理由も不思議でした。

 

その後の、彼のビジネススタイルの変化で疑惑は更に膨らみました。

過去にやらなかった出会い商材の販売です。

 

これは、彼のビジネススタイルに反するスタイルで以前の彼女のるり子さがいたら

絶対にやらせない手法でしょう。

 

このビジネススタイルの変化が2月頃でした。

この段階で、大きな変化が与沢さんの会社にあったのだと思います。

 

今回の資金のショートの原因は税金とのことですが、与沢さんほどの人が

経理をしっかりと見ていない訳はないと思うのですが、これはある意味

 

利益がもたらした罠にハマったと私は思います。

会社の経営は、私もそうですが税理士や会計士を雇っているはずです。

そんな中で、こういった事が起こるのは与沢さんが税金を甘く見ていた部分と

税務署を敵に回した事が原因だと思います。

 

会社の税金は非常に額が大きく決算に一括で払わないといけないのですが、

これが、意外と大きな落とし穴になっています。

 

私の会社でも会計士や税理士から口酸っぱく言われています。

利益の35%は税金で持っていかれるので必ず残して下さいと。

これを無視して、利益が100万でたから100万を使っていたら会社は破綻します。

 

ここで、税金の金額を月々会社に残す事をしていなかった事が1つ目の原因だと思います。

 

怖いのは月々の利益から35%を抜いて蓄えて決算時にまとめて支払いをすることです。

これが、できないと結果税金を払えません。

 

そうなると、税務署から督促がくるわけです。

今回の与沢さんの場合は税務署からの督促が昨年の8月以降には発生していたとおもわれます。

 

その段階で、与沢さんは全ての会社の余剰金を税金にあてないで今年にまで持ち越した事が

原因で国税が動いていると思います。

 

ここで先ほどお話した国税や税務署を甘く見ていた事が原因の2つ目ですね。

 

国税までいくと所得隠しなどもお金が動いているまわりの会社や個人は全部調べられます。

なんで、今回与沢さんだけで収まればいいですが。。

 

ただ、与沢さんは売上をたてる力は半端ない力があるので、たぶん2年か3年で復活すると

思います。

さすがに、1億円の未納となると利益を出した中から返済するにしても膨大な利益を上げないと

返済はできませんからね。

 

単純計算で月に1,000万の返済をするとしたら、月に2,000万以上の利益を出さないといけませんからね。

更にここで上る利益に対しても税金は35%掛かるわけですから、2年か3年は地道に進めるしかないでしょう。

 

このご時世で利益を出すのも大変なのに、上の計算では2,000万以上の利益を継続的に上げたとしての話ですから。。

正直、今回の件で大きな信用をなくしてしまったわけですから、そう簡単に利益を上げられるとは

思えませんし、、でも、彼ならやりそうだなと思います。

 

ウチの会社も1社2月に決算を済ませましたが、2億の売上を今期は上げられました。

他の2社はまだ決算が先ですが、税金は本当に大変ですよ。

 

同じ経営者として、与沢さんを今後も応援したいと思いますし動向を注目したいと思います。

 

 

 

⇐緒方の今の順位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です