ドコモの新料金プランのシュミレーション


こんにちは!緒方です。

 今日はdocomoの料金プランについて

話をしたいと思います。

ブログを楽しんで頂けたらと

思いますが、、、その前に

ポチッとして頂きますと本当に嬉しいです!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
コチラのランキング『ポチ』っとm(_ _)m

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
いつも、ご協力を本当にありがとうございます!
m(_ _)m

 

NTTドコモは、6月1日より新料金

「カケホーダイ&パケあえる」を開始します。

ドコモでは、自分の使い方と料金を比較できる

「かんたんシミュレーション」を公開中。

新料金プランについては

解説記事も掲載しましたが、

今の料金と比較できます。

なお、サービス開始後の8月末、

現在のXi向け料金プランは

新規受付を終了します。

 

今回まったく新しい料金プランで

更に、完全移行をドコモは

目指しており、ソフトバンクから

始まった、過去の料金プランと

決別をする形となります。

 

このシュミレーションでは

ドコモのスマートフォンや携帯電話、

タブレット端末の数と25才以下の

利用者の数、月間利用通信量、

NTTドコモの契約年数を入力すると、

毎月の利用料金の目安が表示されます。

 

でも、あくまでも通信料金の目安ですから、

ここにスマートフォンやタブレットなどを

分割購入した際の割賦代金がかかります。

購入した機種に応じ、端末割賦代金では

なく毎月の利用料から割引が

受けられる月月サポートも継続適用でき

ます。

 kp2

かんたんシミュレーションはあくまでも簡易版です。

予約が始まる5月15日より提供する

「ぴったり料金診断」にて、

より正確な新料金プラン適用後の

支払額診断が可能です。

「ぴったり料金診断」はWebサイトと

ドコモショップ店頭で実施可能。

 

この新料金プランは他社が追随するのか?

それも、ドコモだけで走るのか?

ソフトバンクのスマ放題はこのまま

サービスインするのか?

非常に気になるところです。

 

まずは、ソフトバンクがまもなく

スマ放題の新料金プランが先行して

サービスインするので、今後の動向に

注目していきたいと思います。

 

⇐緒方の今の順位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です