物販ビジネスの復活!


こんにちは!緒方です。

 今日は、注目のビジネスについて

書きたいと思います。

ブログを楽しんで頂けたらと

思いますが、、、その前に

ポチッとして頂きますと本当に嬉しいです!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
コチラのランキング『ポチ』っとm(_ _)m

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
いつも、ご協力を本当にありがとうございます!
m(_ _)m

 

昨年末くらいから、私はあるビジネスに取り組んでいます。

それは、物販ビジネスです。

ショッピングサイトなど以前立ち上げて物販ビジネスをするのが

スタンダードでしたが、このビジネススタイルは正直初期投資が掛かり過ぎる!

ネットショップをOpenするためにサイトを作成し、商品を載せて販売する。

でも、実際には砂漠の真ん中に店をかまえているのと同じでお客さんがこない。

ようは、アクセスを集めるためにSEOなどに結果お金をかける事になり。

結果、利益が出るまでに、非常に時間が掛かるビジネススタイルでした。

 

ですが、最近はネットショップのサイトを立ち上げるのも無料で独自ショップ立ち上げが

可能になって初期投資自体が少なくすむようになってはきました。

 

でも、結論砂漠のどまんなかにいることに変わりはないのでSEOはやならないといけない。

この、SEOが結構、費用がかさむんです。

そこで、楽天などYahoo!ショッピングモールなどのモール内にネットショップを持つ方が

効率がよくほとんどのネットショップの物販ビジネスはモール内での販売をしてきました。

ですが、物販ビジネスには、大きなリスクがあります。

それは、在庫ビジネススタイルだと言うことです。

在庫は資金を圧迫して、売れ残りは会社の危機を招きます。

 

そこで、最近注目を浴びているのが無在庫物販ビジネススタイルです。

以前はなかなか難しい無在庫販売は、現在はやり方によっては可能になってきました。

 

そこで、私の会社も無在庫による物販ビジネススタイルを確立するために昨年末より

事業を進めてきました。

現在、順調に推移しているのですが、私は今後注目をするべき物販ビジネスとして

アプリ内モールの存在が非常に気になっています。

 

スマホのアプリで個人同士が要らないものを販売する。

このビジネススタイルは、現在非常に活発に動いています。

最近、LINEがLINEモールをiPhoneアプリでリリースしてから

更に、注目をあびるようになりました。

 

私が、昨年から注目していたアプリ内モールでメルカリと言うアプリがあります。

このアプリは個人同士が中古もしくは新品の商品のやり取りをアプリ内で完結する

ビジネススタイルです。

最近、GMOベンチャーパートナーズなどから約14億5000万円を調達したことを発表しました。

今後、海外展開をしていくとのことですが、非常にオモシロイビジネススタイルですよね。

バイヤーとしてもそうですし、モール自体のビジネススタイルも魅力的です。

 

今後、私もこのビジネスに参入をする事を決めました。

形になってきたら、また詳細をブログで発表します。

オモシロイビジネスはアクティブに動いていきます!

 

 

⇐緒方の今の順位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です