ソフトバンクに4500億円の上納


こんにちは!緒方です。

今日は6月にできるY!mobileの事を少し

書きたいと思います。

ブログを楽しんで頂けたらと

思いますが、、、その前に

ポチッとして頂きますと本当に嬉しいです!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
コチラのランキング『ポチ』っとm(_ _)m

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
いつも、ご協力を本当にありがとうございます!
m(_ _)m

 

 先日も、Y!mobileの記事を書きましたが、Yahoo!の買収に関して

いろいろな、意見が飛び交っているので、少しいろんな角度から

みてみたいと思います。

 

まず、今回のイー・アクセスとウィルコムの合併は以前からの話であり

これといって、何かしら問題が上がることもありませんでした。

 

ただ、合併の予定だった4月を前に突然の買収話が飛び込んできた事に

私も驚きました。

それも、ソフトバンクグループ内での買収です。

これは、どういった意味を持つのでしょうか?

本当にYahoo!のメリットがあるのでしょうか?

 

実際にYahoo!は今回ソフトバンク本体からイー・アクセスを買ったわけですが

言い方によっては、上納をしたのと同じようなものです。

Yahoo!の株主は、失望したようで株価は下落しています。

理由としては、買収金額が高いということと、Yahoo!にとって買収は

メリットが明確に見えないことらしいです。

 

宮坂社長は、(Yahoo!代表)Yahoo!プレミアムの促進に貢献すると言っていますが

それは、ソフトバンクが保持していても一緒ではないのでしょうか?

確かに、街のショップではこれからYahoo!の名前が前面に出される露出は増えるでしょう。

 

そこに、どれだけのメリットがあるのか?

確かに、疑問符はついてしまうかもしれません。

Y!mobileの今後の戦略が全く見えない現段階では最終判断は難しいですが、

私は、ソフトバンクグループなので何か奥深い物があると信じて

今後の動きを見て行きたいと思います。

 

 

⇐緒方の今の順位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です