他人になりすまし電話ができる!?


こんにちは!緒方です。

 今日はLINE電話について書きたいと思います。

ブログを楽しんで頂けたらと

思いますが、、、その前に

ポチッとして頂きますと本当に嬉しいです!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
コチラのランキング『ポチ』っとm(_ _)m

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
いつも、ご協力を本当にありがとうございます!
m(_ _)m

 

LINE電話とは

LINE電話という新サービスが3/17から開始されました。
LINEアプリから固定電話や携帯電話へ安価に電話がかけられるサービスです。
端末からLINEのサーバまでは、回線交換ではなく、データ回線で音声をやり取りしてます。
しかも、発信者番号通知に対応してるので、LINEアプリから他人に電話すると、
相手に自分の携帯電話の番号(090/080-****-****)が通知されます。
発信者番号通知のあたりが怪しいと感じたので、ちょっと実験してみた。
line1

発信者番号偽装の方法

実験のために端末を3台用意しました。それぞれ、端末A、端末B、端末Cとします。
端末AにLINEアプリをインストールします。
端末AにLINEをインストールする際に、電話番号を入力するよう促されます。
ここで、端末Bの電話番号を入力します。
すると、認証コードが記載されたSMSが端末Bに届きます。
この認証コードを端末Aで入力します。
はい、これだけで、端末Aは、発信者番号を端末Bとして、電話をかけることができます。
IMG_2942

本当にできたのか確認

端末Aから端末CにLINE電話で電話をかけました。端末Cには、端末Aではなく、
端末Bの電話番号が表示されました。
大成功です。
IMG_2943

検証結果

他人の電話番号でLINE電話に新規登録して、

他人の端末に届くSMSを操作ができれば、他人になりすまして電話することが

できなくはない事がわかりました。

 

⇐緒方の今の順位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です