次世代の名刺交換になるか!?『iam』


こんにちは!緒方です。

 

今日もブログを楽しんで頂けたらと

思いますが、、、その前に

ポチッとして頂きますと本当に嬉しいです!

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
コチラのランキング『ポチ』っとm(_ _)m

⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩
いつも、ご協力を本当にありがとうございます!
m(_ _)m

 


今週も始まって仕事で移動しまくってます!

最近、打ち合わせや商談で名刺を渡しますが

それと同時に、私はあるもの渡しています。

その、私が渡しているある物とは。。



『iam』です!

へ?って感じですよね(笑)

私も先月末から一緒に渡すようになった

iamですが、これが非常に便利なんですよ。

名刺って、結構めんどくさくないですか?

何が?って管理ですよ。


だって、名刺を貰ってしっかりと管理するのは

最近は、iPhoneのアプリとか出てますが、

写メ撮って、アプリに認識させてとか

以前は、私もやっていましたが

これって結局《アナログ→デジタルへ》ですよね?

だったら、はじめからデジタルで貰った方が

よくないですか?



それも、こんな経験ありませんか?

以前貰った、名刺に電話してみると・・・

『おかけになった電話は・・・』ってアナウンス

結論、名刺もらってもあくまでそれはその時の

最新の個人情報であり、それが継続的に

最新の情報になるわけではないってことですよ。


だから、私は『iam』を利用しています!

iamはiPhoneで利用可能なアプリです。

Androidはもうすぐ出るらしい。

個人の情報をお互いにやりとりできます。


は??  そんなアプリなら山ほどあるやろ!?

そう思いましたよね。

仰るとおりです。


でも、待ってください。

今回私が紹介しているiamは今までのアプリとは

全く違うのです。

何が違うのか?


先程も、書きましたが名刺を貰っても最新の情報が

時が経つことで変わってしまう。

せっかく貰った名刺を管理するのがめんどくさい人は

名刺すらどこにいったかわからなくなる。

こういったことが、全てiamで解決します。

140312aszk001_cs1e1_x480


iamでは、データーの個人情報をその場でやりとりして

更に、個人情報はいくつかのジャンルに分けれます。

例えば、プライベート関係や仕事関係で

データーを作成してやりとりできる。

そして、一番気に入っているのはデーターは

自分が更新すれば、渡した相手のデーターも

更新される!

これがいいんですよね。

データーも最新のSNSにも対応しており、

LINEからツイッター・Facebookなど

よく使われているSNSも網羅していています。

更に、相手にデーターを渡す方法も様々なので

直接会って渡す方法以外にも

Facebookの友達に渡す方法やその他にも

いろいろな方法でデーターのやりとりができます。

私の場合は、お会いした方直接のやりとりか

Facebookの友達の方は、私のデーターを

送らせて頂いています。

よかったら、下記のURLから友達申請を送って

頂きやりとりをしませんか?

いろんなビジネスのお話ができる方

心からお待ちしております!

↓↓↓《友だち申請待ってます!》↓↓↓
⇒ https://www.facebook.com/masakuni.mochizuki


最後に、iPhoneの方でアプリを落としたい方は

下記からどうぞ!

↓↓↓↓《iamアプリ》↓↓↓↓
⇒ https://itunes.apple.com/jp/app/iam-bian-lina-lian-luo-xian/id722084222?mt=8 

 

⇐緒方の今の順位は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です